The Social Welfare Corporation. Liberta

大阪市立旭区老人福祉センター

旭区老人福祉センター

旭区老人福祉センター

老人福祉センターは地域における高齢者の生きがいづくり、健康で明るい生活づくりを支援するために、さまざまな事業・行事を行っています。 詳しくは、毎月発行する「旭区老人福祉センターだより」や講座・イベント等のチラシをご覧ください。

 

『旭区老人福祉センターの利用について』(令和4年11月11日)

 大阪府では新型コロナウイルス感染症による病床使用率が20%を超えるにが続き、行動制限等の目安とされる大阪府新型コロナ警戒信号(大阪モデル)の色が、10月9日から当面の間『緑』から『黄色』信号に移行されました。これに伴いまして、『引き続き感染拡大予防の観点から取り組んできた対策を徹底し、外出・旅行等では感染リスクの高い行動を控えること』と府民に呼びかけられています。当センターにおきましても、ご利用にあたってはこれまで同様マスクの着用と、感染予防対策をしっかりとって活動して頂きますようお願いいたします。

また、これからの季節は、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザとの同時流行に備えインフルエンザワクチンの接種が推奨されています。

(府民等への要請内容はコチラをクリックしてください)

※センター内では、活動中もマスク着用が必須です。

※各部屋の利用は定員の1/2とします。

※三密を避け、窓を開けるなど部屋の換気をお願いします。

『大阪市立旭区老人福祉センター』をご利用の際は、ガイドラインを遵守していただきますようお願いいたします。

ガイドラインはコチラをクリックしてください


 

~ 高齢者等の新型コロナウイルスワクチン接種について ~(令和4年9月9日)

 新型コロナウイルス感染症の4回目のワクチン接種が推奨されています。

  詳細はコチラをクリックしてください

 

旭区老人福祉センターからのお知らせ

ごあいさつ

【ご利用にあたってのご注意】

いつも当センターをご利用頂き有難うございます。
新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、皆様には新しい生活様式に基づいたご利用をお願いしご協力いただいていますが、これまで同様下記の事項について何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。
★来館される際は、自宅での検温とマスク着用、及び飲物の持参をお願いします。
★熱がある方や体調のすぐれない方の来館は控えていただきますようお願いいたします。
★ご利用にあたっては、三密を回避するとともに、次のことを順守して頂いた上でのご利用となります。

新しい生活様式に基づく『大阪市立旭区老人福祉センター利用について』のガイドラインはコチラをクリックして下さい。

旭区老人福祉センター館長  今井 忠司

利用について

利用対象 大阪市内在住の60歳以上の方
利用方法 初めての方は健康保険証、免許証などの身分証明書をご持参ください。利用証を発行します。
利用料 無料(講座・サークル・イベントによっては実費を徴収することもあります。)
利用時間 午前10時〜午後5時
休館日 日曜・祝日・年末年始
所在地 旭区森小路2-5-29
問い合わせ 06-6955-1377
06-6955-1398

事業の内容

各種の教養講座 教養の向上と生きがいづくりを目的に各種の講座を開催しています。
また、趣味と仲間づくりの場を提供し、サークル・クラブ等の自主的活動の支援を行っています。
サークル活動 ヨガ・コーラス・詩吟・音楽療法・民踊・ダーツ・俳句・書道・トレーニング・太極拳・新舞踊・フラダンス・卓球・絵手紙・川柳・おり紙・懐メロ・カラオケ・シニアサウンズ
※講座の開催・参加者募集については、別途 広報「あさひ」・「老人福祉センターだより」にてお知らせいたします。
地域高齢者学級「いちょう学園」 仲間づくりと積極的な生きがいづくりを目的とした連続講座の開催
各種行事の開催 音楽コンサート・サークル発表会・作品展など
老人クラブに対する協力等 老人クラブの運営・活動に協力しています。
その他 各老人福祉センターのイベント・講座・サークル・同好会などの詳細につきましては、 下記のリンクからもご覧いただけます。
社会福祉法人大阪市社会福祉協議会
各区老人福祉センター一覧  ⇒ 各区老人福祉センターの段 ⇒ 右側の〔詳細〕をクリック

交通アクセス

所 在 地:大阪市旭区森小路2-5-29
(市バス 千林 又は地下鉄谷町線 千林大宮駅③番出口)
電  話:06-6955-1377
休 館 日:日曜・祝日・年末年始
利用時間:午前10時~午後5時