施設照明のLED化


今年度はさらなる高みへ…施設長も思い切りました。施設すべての電球をLEDに交換しました。670個すべての白熱電球設備をLED設備に丸ごと替えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白熱電球とLED電球を簡単に比較して見ますと…

 

 

 

電球価格は高いですが、消費電力は上記電球で約1/8の節約になります。600個以上の電球がありますので、相当数の節約となります。

普段からの心掛けは大事だと思います。小さな事に気付ける心配りは介護もエコも同じだと痛感しています。

そういう職員の思いを施設長はくみ取り「お前らがそこまでするなら、とことんやろう」ってな感じで上記のような大がかりなハード面の改装に踏み切ってもらえたのだと思います。

こうなれば、こちらもさらに気合いが入ります。今年の目標値(昨年度削減した総電力量からさらに20%減)は「絶対実現させる」と今まで以上に心を配らせるわけです。するとエコだけではなく本当に細かい事まで気がつくようになるんです。小さな埃から紙くずまで落ちていれば気になりますし、必要物品の乱雑な配置であったり、スタッフルームの整理であったりと… “必要な所に必要な物を”何事にも無駄がなくなったように思います。

エコから学ぶことたくさんあります。白寿荘からいろんな事を発信し少しでも皆様のお役に立つことが出来ればいいなと思っております。

次回は、ええこと!エコイズムからグリーンカーテン、屋上緑化、ペーパーレスを報告させていただきます。