猛暑を何とか乗りきりました


2010年4月から8月までのええこと!エコイズム結果を発表します。今回は施設長自らええこと!の材料を集めて編集していただきました。では報告させていただきます。

まず下の削減料金の試算をご覧ください。このペースだと・・・

開始当初からみると10,415,821円/年→6,112,866円/年と100年に一度の灼熱の夏でも40パーセント以上の削減となりそうです。

もちろんこの削減は施設の改善や研修等さらなるサービスの向上にあてていきます。

削減のこつは・・・・一言ではいえませんが、ちいさな事からこつこつとです。
ただ、電気料金・使用料を下げるには、まずこの言葉を覚えてください「デマンド」です。               デマンドで基本料金の設定が大きく変わります。

 

デマンドとは… 電気料金は、基本料金と電力量料金の合計となります。基本料金計算の根拠となるのが最大需要電力(デマンド値)です。その月と過去11ヶ月の最大需要電力(デマンド値)の中で最も大きい値が基本料金の計算に使用されます。つまり、一度でも大きなデマンド値がでると、1年間そのデマンド値が適用されます。(1ヶ月の中で最大の30分デマンド値(30分間の平均値)がその月の最大需要電力(デマンド値)になります。)

 

いかにデマンド値を下げるか(電気使用量を一定にする事)で、年間の電気料金にも大きく差が出るというわけです。ちなみに白寿荘では2008年152kWが2010年95Wまで下がりました。これは、こつこつと努力を積み重ねた結果です。やはり、小さなことからこつこつとです。

 

今月のええこと!エコイズムはエレベーターを止まった階で待機さす!です。今までは、毎回1階までエレベーターが戻ってきていました。これでどれくらいの効果があるのか?またまた日本テクノ(株)さんのお力添えを頂き測定したいと思います。結果は後ほど・・・

それでは皆様もご一緒に えエコと!していきましょ