こつこつ節電取り組んでます


今年も暑くなりそうですね~。暑くなると、ついついクーラーの温度を下げがちになります。しかし、外気との差がマイナス5度以上の差があると抵抗力をなくしたりして、環境的にはもちろんですが身体にもあまりよくありませんのでご注意くださいね。

今年4月から『節電見回り隊』を結成し、施設内の必要のない電化製品や電気等のスイッチを切りに回っています。例えば、エアコン使用時は換気扇を切るだけでも室温を3~4度保つことができ、換気扇の無駄な使用電力を削減できます。こうした小さな積み重ねが節電には大切です。

今年の平均気温は昨年4月の平均気温より低かったのですが、そんな悪条件の中で電力量を12.7%削減できました。東日本大震災の影響で15%の瞬間最大使用電力(デマンド値)の削減目標を15%に引き下げる事が政府から打ち出されましたが、白寿荘では昨年4月比→20%削減出来ています。今年度の電気使用削減目標は前年比15%削減を目標としています。

この調子で今年も節電に取り組んでいきたいと思います!

エコと! がんばります!