2011年8月6日 夏祭り!!


暦の上では立秋ですが、まだまだ暑さが厳しいですね。

初めまして〜 :-P 初書き込みの3階 介護職員の島田です。
今回、紹介するのは『白寿荘 夏祭り!!』
担当者:松本・木下・土肥・島田・高井・関口を代表して結果を報告します。

今年は例年とは思考を変えた内容でした一部紹介しますね。

①フロアごとでオリジナルメニューを提供しました!内容を少し紹介しますね。

2階・チヂミ 3階・ところてん 4階・焼き鳥

共通メニューは夏季限定の行事食(ちらし寿司・お好み焼き)綿菓子かき氷チョコレートフォンテン 屋台は一円玉落とし・輪投げ

②生江子供会による「山車」!!こちらも盛り上がりましたょ〜!!

太鼓や踊りで入居者の笑顔や手拍子が多数見られ癒されました!

今回はフロアで違う食べ物を提供する事により入居者様と家族様が
「2階にチヂミを食べに行く〜」
「3階のところてんは何味なの?黒蜜はあるの?」
「4階は焼き鳥たって!食べに行こう!!」

などフロアを移動する方々が多数、居られました。




私も以前、担当して居た2階フロアの家族様が「写真撮りましょう!〜」と声を掛けられたり4階では「準備大変だったでしょうね〜ご苦労様でした!!」と嬉しい事がありました!

最後に、この場を借りて御礼を言いたいと思います。事前準備などで担当者以外も手伝って頂き有難う御座いました。そしてボランティアの方々、退職しされたのに参加してくれた方や育児休暇中なのに率先して手伝ってくれた方、実習で来てくれて教員を目指す京都外国語大学の方々、あなた方が居てくれたので入居者様と家族様の笑顔と労いの言葉を頂きました。本当に有難う御座いました。以上、乱筆乱文でしたが失礼いたします。

次回9月は敬老会ですね!その前に8月28日に昔懐かしの手動式で「かき氷」を提供する事が決まって居るみたいです!今からウキウキされている入居者が居ます。